秋田県内のお勧めホテル特集

秋田のオススメホテル特集

お勧めの秋田市内の宿泊施設について

秋田ビューホテルという話題からビューホテルについて触れてみましたが、ここからは原点回帰という形で秋田県の宿泊施設についてお勧めを紹介していく。秋田ビューホテルのようなシティホテルのものもあれば、旅館を経営しているところもあるのでどこが良いかは個人の自由となっている。ただやはり一番先行する旅館選びのポイントとしては、かつて宿泊した人の口コミ情報を頼りにしている、と言った人が今は多いはずだ。インターネットの普及でホテルも簡単に品評の対象としてあげられるようになり、その口コミが高ければ高いほど宿泊客の増加や減少といった切実な問題に関係してくるため、シビアな世界になっていると言えるはずだ。また先にも述べた様に建前はビジネスホテルでありながらもシティホテル並みのサービスを提供しているところも増え、尚の事客足を途絶えさせないようにと必死になっている姿が見えてきそうという、そんな光景も目の当たりに出来そうだ。

とはいえ、秋田県という括りで見てしまうとその多さは正直紹介しきれない数となってしまうため、今回はビューホテルが存在する秋田県秋田市内に焦点を絞って、お勧め旅館を7件紹介していこう。

お泊り必須アイテム

秋田温泉さとみ

秋田県秋田市といえどやはり雪深い部分においては変わりないため、そんな中で楽しむとなったら温泉の存在は欠かすことが出来ません。秋田ビューホテルは朝食や提供されている部屋などは充足こそしているものの、お風呂という一点に関して言えば何処か物足りない部分が出てしまいます。気にしない人は気にしないでしょうが、ここまで来たのだから温泉を楽しまないと来た意味が無いと思う人もきっといるはずだ。そんな人に秋田市内、JR秋田県から距離にしておよそ4kmほど離れた場所に位置している『秋田温泉さとみ』を紹介しよう。

秋田市内でも有名な繁華街である川反の上流湖畔ののどかな里山にある温泉宿で、近隣住民はもちろん、観光客の間でも人気の高い宿だ。意外にも都市部からそれほど離れていないというのも中々良いところでしょうが、もし雪が降っていたら4kmといえどまるで20km近くあるのではないかといった、そんな瞬間に立ち会うこともあるのであまり誤魔化されないように。

そんなさとみについてですが、『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 企画部門』にて入選を果たしており、2015年までの受賞で9年連続12度目とプロ目線で良い旅館と太鼓判を押されていることでも有名だ。そんなさとみだが、宿泊プランについても通常の旅館と比べても割に合うものとなっている。

訳ありな部屋もあって

通常の旅館での宿泊となればどんなに安くても、イメージ的には10,000円程度と予想している人は多いはず。温泉やその他サービスを含めれば当然の値段と考えている人も多いと思いますが、こちらのさとみではある一定の条件を飲めば一番安くて『8,300円』で宿泊できるというのだ。どうしてこんな料金で宿泊できるのかというと、当然提供されている部屋には様々な安く出来る要素が絡み合って実現できているからだ。一例としてあげてみると、

  • 室内にバス無し
  • 8畳の広さで、エレベーター裏に位置しているため音がする

といった建物ならではの欠点を飲み込めて、気にする事はないという人にはベストな部屋となっている。ホテルなら室内のユニットバスで入浴する必要が出てきますが、温泉を提供している大浴場などが基本の旅館ならば、人に裸を見られることに抵抗を覚えないといったことでなければ、さほど気にするほどのことはないだろう。

一泊料金で見れば通常のビジネスホテルと比べても3,000円程度値が張る部分ではありますが、その分だけ温泉が楽しめるとなれば十分過ぎるでしょう。

秋田の魅力

入選企画も続行中

安い料金目当てではないという人には、今だからこそオススメする宿泊プランとして『第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」受賞記念謝恩宿泊プラン』が4月中旬まで開催中だ。A・Bそれぞれのプランが存在し、1日5室限定で楽しめるこちらのプランを選択すれば宿泊時の夕食で秋田ならではの特産品を用いた豪勢な料理が堪能できる。それであって料金は通常のプランとさほど変わりないため、4月までの間に秋田へ観光旅行する予定がある人がいたら、是非とも試してみてもらいたい。

またその他にもお得な宿泊プランで値段と比較しても充実したサービスが待っているものも多々用意されているため、企画部門でプロから高く評価されたさとみで秋田の夜を楽しめばきっと素敵な思い出ができるはず。