秋田県内のお勧めホテル特集

ホテルメトロポリタン秋田

これぞまさにシティホテル

宿泊施設には一段とこだわりがある、といった方にすればビジネスホテルなんて泊まりたくないと考えている人もいると思います。これは主に利用したことがない人がほとんどだと思いますが、ところによっては利用してよかったと素直に思えるホテルもある。確かにベッドが硬すぎたり、室内が狭い、ホテル特有のサービスが一切ないといった部分もありますが、そういった物を意識しないでいいという条件を持っているなら、何の問題もありません。

ですが折角観光旅行に来たのに、わざわざ節約することもない人の場合であればシティホテル並の高級感を堪能しつつリーズナブルなホテルに宿泊したい、なんて希望を持っている人もいるはずだ。それもホテルごとの宿泊プランごとによって値段は大きく変動しますが、ここで紹介するホテルはお値段もさることながら、秋田キャッスルホテルと比べても決して見劣りしないシティホテルとして、『ホテルメトロポリタン秋田』を紹介しよう。

秋田市内、JR秋田駅からなんと徒歩一分の所に位置しているそこは、秋田ビューホテルよりも近くに存在している。その点も相まって、提供している客室もクオリティが高くなっているので、敷居が高いと感じる人も多くはない。ですがプランによってはこちらのホテルでも10,000円以内で宿泊できるというから嬉しい話だ。

お泊り必須アイテム

プランを考えても

ホテルメトロポリタン秋田の外観はまさにシティホテル、それも値段的に考えてもそれに見合うだけのサービスが受けられる、まさに『THE hotel』といったところだ。そんなホテルの客室、シングルタイプでは『11,500円』が通常料金として提供されている。学生が宿泊するなど色々な事を考えると、こうしたホテルに宿泊するよりはまだビジネスホテルなどに泊まったほうがいい、なんて結論に達しやすい値段とも言える。

それだと客足が途絶えてしまうため、こちらのホテルでもプランによって通常よりも約5,000円近く安く宿泊できる日もあるのだ。もちろんこれは世間一般的な連休などに重ならない時期限定となっているが、それでもかなりお得な値段といえるだろう。ですが宿泊する分には申し分ない値段、と言いたいところですが提供されているプランの中身を見てみると実はこの値段では少しばかり高過ぎるのではないか、なんて思ってしまう部分もあるからだ。

よく見かける素泊まりプラン

どうしてこんな値段で提供できるのかというと、シティホテルではごく一般的な食事サービスなどが一切支給されないのがこうした安さの強みであり、プランとしての決定的な欠点ともいる部分だからだ。そのため『通常の宿泊』でなら様々なサービスが支給されて普段よりも明らかに豪勢な夜を過ごすことが出来ますが、『格安プラン』ともなると本来受けられるはずのサービスが受けられず、別途受けたい場合にはその分の料金を支払わなければならない、といった面が出てしまいます。

そう考えると、寝ることに関して誰よりもこだわっている、せっかく自分が普段訪れることのない場所で寝泊まりするのだから、快適な安眠を求めたい、といった思いがあるならばオススメだ。普通のホテル並みのサービスが受けたいと考えているなら、料金的な面で妥協しなくてはならない部分が出てきてしまう。

豪華な食事を満喫

シティホテルといえば客室もそうですが、個人的に楽しみなのが食事だったりする。旅先では普段からそうだという人もいるかもしれませんが、自分が食べるんだからおいしくないと話しにならないと考えている人はいるはずだ。特にこうしたホテルで提供されている料理は通常の飲食店などと比べても圧倒的に割高で提供されているが、その分味に関しては保証されているためそうした味を堪能するのも楽しみとなっている。

ホテルメトロポリタン秋田においても料理に関してはこだわりを持っており、また夕食は時間限定でルームサービスで豪華な食事を客室でじっくりと味わえる。値段に見合った食事内容となっているので、懐事情に余裕がある人は必見だ。

秋田の魅力

駅前ならではの豪華さ

秋田駅から徒歩1分圏内に位置しているだけあってクオリティの高さは折り紙つき。疑う事なかれといえるその品質を味わいながら、秋田で過ごす観光旅行を盛り上げるには十分すぎるといってもいいレベルだ。値段的な面ではお手頃価格とは言い切れませんが、普段よりも高価な部屋で寝泊まりしたいと考えている人にはオススメしたいホテル第一候補となっている。